おうち支援部

ouchi-message
ouchi-img_mb

おうち支援部は、医療ケアや療育などを受けているお子さんとご家族が、
地域のつながりによって安心して暮らせる社会を目指します。

1.医療

\ お子さんの健やかな成長を応援します /

病院主治医と連携しながら、地域のかかりつけ医としてお子さんの育ちをご家族と一緒に見守ります。予防接種・乳児健診のほか、発達相談、授乳や離乳食の相談(経管栄養のお子さんの食事支援を含む)、ご家庭での医療的ケア支援や訪問診療(原疾患や地域により応相談)を行っています。NICU退院後や小さく生まれて発達がゆっくりな赤ちゃん向けの遊びのクラスも実施しています。

お子さんの健やかな成長を
\ 応援します /

病院主治医と連携しながら、地域のかかりつけ医としてお子さんの育ちをご家族と一緒に見守ります。予防接種・乳児健診のほか、発達相談、授乳や離乳食の相談(経管栄養のお子さんの食事支援を含む)、ご家庭での医療的ケア支援や訪問診療(原疾患や地域により応相談)を行っています。NICU退院後や小さく生まれて発達がゆっくりな赤ちゃん向けの遊びのクラスも実施しています。

担当:クリニックスタッフ

2.つながり

医療、子育て支援、福祉、教育の連携をお手伝いします

お子さんとご家族が地域で安心して暮らせるように、ご家庭と医療、福祉、教育のつながり作りを支援します。担当は地元で障がいのある子どもを育てているソーシャルワーカーです。いつでもどんなことでも、まずはご相談ください。

医療、子育て支援、福祉、教育の連携をお手伝いします

お子さんとご家族が地域で安心して暮らせるように、ご家庭と医療、福祉、教育のつながり作りを支援します。担当は地元で障がいのある子どもを育てているソーシャルワーカーです。いつでもどんなことでも、まずはご相談ください。
担当:
ソーシャルワーカー 江利川ちひろ
アドバイザー 鎌倉女子大学教授(特別支援・家族支援専門)小林保子

3.相談例

  • NICUを退院したけれどお子さんの成長に心配なことがある
  • 病院に通院中だが地域のかかりつけ医を探している
  • 訪問診療を受けたい
  • 病気や障がいを持つ子どもとの生活に不安がある
  • 病院受診や通院先が多くて大変
  • きょうだい児の子育て負担が大きい
  • 入園や入学について一緒に考えてほしい

4.初診時の持ち物

健康保険証 小児医療証 母子手帳 病院主治医からの診療情報提供書

5.自己紹介

ソーシャルワーカー 江利川ちひろ

私自身、医療的ケア児と肢体不自由児を育てる母として色々な壁にぶつかって、その都度どこに相談すれば良いか悩んでいました。ご家庭だけで悩みを抱える必要はありません。毎日のお子さんとご家族の生活を大切にするために、お手伝いさせていただきたいと思います。