育児相談 

1.おひさま相談室(個別育児相談)

お子さまとの関わりの中で、気になることや心配なことはありませんか?
おひさま相談室は、子育てに関する様々なことを相談できる場所です。相談室では日ごろの様子を聞きながらお子さまについて理解を深めたり、関わり方や日々の環境づくりについて一緒に考え、相談者の方の心の負担を少しでも軽くできるようお手伝いできればと思っています。プライバシーは守られますのでご安心ください。
日時:毎週水曜日 午前(お電話 (0466-25-3314) にて予約をお願いします)
患者様のご都合による当日キャンセルは、キャンセル料(下記相談料)が発生することをご了承ください。
 
担当:臨床心理士
相談時間:約1時間
相談料(自費):1000円

2.おひさま広場(フリートーク)

赤ちゃんと過ごす毎日、ちょっとしたことでも不安になったりしませんか?またお休みのない育児の日々にママ自身の疲れがたまっていませんか?私自身、仕事を辞めて母となった時、何もかもに自信がなく、育児に自分の居場所を見出せず孤独感を感じた時期がありました。同じようなことを感じているママがいたら、是非おひさま広場に足を運んでみてください。子育てを頑張っているママ同士だからこそ、共感できることが沢山あります。
子育ては一人で頑張らない!おひさま広場では、月齢の近いお子さんをお持ちの方同士が一緒に過ごしながら、お互いを支えあえる空間を大切に育んでいきたいと思います。
日時:不定期水曜日 10~11時(お電話 (0466-25-3314) にて申込みをお願いします)
 
どんなことをするの?:参加者の方の話したいことや聞きたいことに沿った形でのフリートークを予定しています。テーマを決めて開催する際は事前にご案内いたします。
 
参加方法:受付またはお電話で申込みしてください
担当:当院の臨床心理士
参加費:無料
定員:3組の親子(ママだけの参加も可)

3.担当する臨床心理士より

こんにちは。おひさま相談室 担当の臨床心理士、山下です。
 
相談室では、育児を頑張っているママ達から色々な相談が聞かれます。
 
今日はそれらを幾つかご紹介したいと思います。
 
・赤ちゃんとどんな風に遊べばいいか分からない
・パパとママの育児方針の違い(叱り方やほめ方について)
・お友達と仲良く遊べず、手が出てしまうことがある
・イヤイヤスイッチが入ると切り替えが難しい
・子どもの成長は嬉しいけれど、イヤイヤ期真っ最中の子どもといると自分もイライラしてしまう
・離乳食・食事をなかなか食べてくれない
・二人目育児、上の子への関わり方について
 
子育てをしていると悩みは尽きませんね。
ママも子どもも十人十色。
 
育児本やインターネットから手に入る情報は参考にはなりますが、自分で大切にしたいことや子どもの特性にあった関わり方を取捨選択していくことが大切です。
 
子育て中の悩みは、解決にすぐつながることが決して多くはないですが、おひさま相談室では普段の様子をうかがいながら、お子さんへの関わり方を一緒に探っていきます。
 
「これで大丈夫?」
 
「何か他に良い方法はないかな?」
 
日々の子育ての中で何か不安に思うことがあったら、気軽に相談室に足を運んでください。